キレイ髪を手に入れる キラキラ毎日

四十歳で初めての出産をして、それまで全く悩んでいなかった髪がパサパサに・・・何とかしてキレイになりたい!四十歳から輝いて息子と旦那さんに喜んでもらえるママを目指す!そんな日々を綴っていきます。

はじめまして!ユウコと申します。
都内在住のアラフォー主婦です。只今、5歳児の子育て中です。
今まで、特に髪の悩みなどなかったのですが・・・
アラフォーで初めての出産!により髪がドバっと抜けてしまい・・・
元々くせ毛で腰のない髪は更にヘナヘナになり・・・・
出産後の睡眠不足でさらに髪が痛み・・・・
いくらなんでも、こんな事って・・・・!と悩み続けていたのですが!
今は、髪の悩みも解消され(その悩みを救ってくれたのはこちら)
最近は、アラフィフが見えてきた自分のためにも息子のためにも
少しでも綺麗になりたい欲求を満たすべく、様々な美容ネタをお試し中です~。

ニキビを繰り返さない正しいケアとは?

こんにちは、ユウコです。

この夏は帽子をかぶって息子を連れてお散歩

することが多かったせいか?

おでこにプツプツとニキビ?(まあ、年齢的には

吹き出物というのでしょうが、あえて大人ニキビと

呼ばせてもらいます )が出来て今でもちょっと

悩んでいます。


 で、結構大人になってもこの大人ニキビで悩んでいる方が

多いんです。ある調査では、20代の女性はなんと71%の

人がニキビを発生し、更にニキビを繰り返す原因の

『隠れニキビ』 が潜んでいる女性は97%もいるのです!


では、『隠れニキビ』ってなんでしょう?


隠れニキビとは、非常に小さい毛穴のつまりの事をいいます。

赤いニキビの予備軍の事です。

よく、白や黒色をしている毛穴の詰まりの事です。

この隠れニキビは、日常生活で悪化させてしまったり、治りにくい

状況を作ってしまったりして、実は私たちはあまり存在に

気がついていないことが多いのです。

更にこの隠れニキビの怖いところは、今、「自分はニキビが発生していない」

と思っている人の肌にも潜んでいる事です。

肌に自信がある人でも、皮膚科医の診察によると何と!98%の人が

隠れニキビを持っているという結果になっています。



では、ニキビケアと言えば・・・?


代表的なニキビケアと言えばやはりビタミンCの摂取ですよね。

ニキビの為にビタミンCが配合された化粧水や美容液など、

スキンケアアイテムを使っていらっしゃる方は多いとおもいます。

実はこのビタミンCは体内で作ることは不可能だということを

知っていますか?


しかも、このビタミンCって、ストレスを感じていると沢山消費されて

しまうのです!


特に、現代の女性はエアコンによるダメージやパソコン熱による

乾燥などの肌ストレスを受けやすい環境にいます。

つまり、ビタミンCは消費されているけれども、私たちは作りだして

補うことは出来ないというなんとも歯がゆい状況にいるのです。



ですので、普段の生活に意識して外からビタミンCを摂取しましょう。

ビタミンCの多い食品を食べたり、サプリメントや医薬品の

ビタミンCを身体の内側から取り入れ、スキンケアアイテムでビタミンCを

身体の外側から補給するのが理想的です。




こちらの ↑ 年齢に負けない美肌作りを応援しています。

本当は髪によくない習慣

こんにちは、ユウコです。

最近はずっとノンシリコンシャンプーのDr.natureを使っています。

毎日息子とお風呂に入っているのですが、このシャンプーで

助かっています。なんといってもシャンプーだけでケアが済んで

しまうのですから。

モチロン、気になる方はトリートメントをしてもいいと思いますが

このシャンプー、トリートメントしなくても翌朝は髪にしっとり感が

あり、パサつかないんです!ちょっと、驚きです。

もし、気になりましたらこちらからどうぞ。 


さて、今日はキレイな髪になりたい!と思ってその為に良かれと

信じてやっていた事が、実は逆効果になっているかも?

という事をまとめてみました。



1.頭皮をブラシ等で激しく刺激するのはダメ!

頭皮にかゆみがあると、ついつい掻いてしまいますよね。

また、頭皮に刺激を与える為にブラシで激しくブラッシングしたり・・・

頭皮は顔にも繋がっていますよね。皆さんは顔は激しく

掻いたりしませんよね。それと同じです。

頭皮も激しく刺激するのじゃ絶対にやめましょう。

頭皮のカユミの原因は色々とありますが、乾燥や保湿のしすぎ

といったこともあるかもしれません。

症状にもよりますが、少しオイルを付けて頭皮マッサージする

ことがお勧めです。


2.毎日、ポニーテールやヘアーバンドスタイルだと髪にダメージを与えます


ポニーテールで髪を結ぶ。ヘアーバンドで髪をおさえる。

ついつい、夏の熱い日が続いたりだとか、お仕事の関係で同じ髪型

でずっと髪をまとめていたりありますよね。

しかし、毎日長時間同じように髪をまとめているのは髪にとっては

負担になってしまいます。きつく結んだりしていると、髪の生え際に

ストレスがかかり、髪質が弱ってしまうのです。

毎日同じスタイルにならないようにきを付けましょう!


3.シャンプーは髪の汚れを落とすのが一番の目的です

今までの記事でも、何度も書いていますが、健やかな髪を保つため

最も大切なことは頭皮が清潔であることです。

つまり、髪の汚れを落とすシャンプーのプロセスが肝心です。

シャンプーにはコンディショナー入のシャンプーも多くあります。

これは確かにシャンプーの時間短縮にも便利なのですが、

ずっと使い続けるのはおすすめしません。

なぜなら、長時間続けているとコンディショナー成分が頭皮や髪に

残り、やがてこうした残留成分や汚れがたまってしまうからです。

こうして蓄積されたものが、やがてイヤなニオイや切れ毛、フケ

の原因になってしまいます。

コンディショナー入のシャンプーを使う人は、髪の汚れを落とす

ことだけを目的としたシャンプーも定期的に行いましょう。


4.アルコール成分入りヘアケアは髪の乾燥の原因に

メイクやスキンケア製品と同じく、ヘアケアの製品も成分表

を見てください。アルコール成分の入ったものは、髪を乾燥させる

原因になります。

アルコール成分が入った製品を髪につけた当初は良い感じでも

その効果は一時的なものです。

結果的に常にその製品を使い続けないと、効果を感じられないように

なります。出来れば、アルコール成分が入っていないものを

選んで使われた方が、髪のためにはよいでしょうね。 


どうでしたか?

結構、気づかないだけでやっている事ってありますよね。

アルコール成分が髪の乾燥になるのは知らなかったのですが

納得出来ます。昔はよく海外旅行に行って化粧品を買ってきたりして

いましたが、中にはアルコーのせいで肌が痛くなったり、かぶれたり

した経験があります。頭皮に関しても同じですね。

脱毛の予防

おはようございます。ユウコです。

最近は息子が元気良すぎるので

ついていく為にもまた、サプリメントで

更なる栄養を補給し始めました。

サントリー DHA&EPA セサミンE

です。妊娠前までは普通のセサミンEを飲んでました。

が何となく、今回はこちらにしてみました


では、本題に入ります

今日は脱毛予防についてです。

以前にも、抜けた毛根で正常な脱毛か

異常な脱毛かを判断できると書きました。

その時の記事はこちら→抜け毛、薄毛の原因


自然に抜けた健康な毛根は・・・・

すべての抜け毛の中で毛根が80%以上あること

毛根は髪の毛としての寿命が

男性3年から5年、女性4年から6年が本来の

寿命を全うした健康で正常な抜け毛の毛根です。

抜け毛の80%が健康な状態の毛根であれば

問題ないのですが、病気や薬の副作用など、よほどの

事がない限り異常脱毛による抜け毛が発生したり、あるいは

細毛やうぶ毛が進行することによっって、薄毛になってしまう

などの心配はないと言えます。


では主な異常脱毛とは?


それは・・・栄養不足の毛根です。 

髪の毛は栄養のかたまりです。毎日の食生活などが基本です。


髪の毛は18種類のアミノ酸を中心とした栄養のかたまりです。

常に髪の毛の素になる食生活には注意が必要です。


頭皮に弾力と厚みがなくなると、毛細血管網が圧迫を受け

毛乳頭への栄養と酸素の供給に滞りが生じます。

毛母細胞は正常な細胞分裂を行う事ができなくなり、毛髪は細く

痩せた毛根になる。

またこの場合軟毛化(細くハリのない柔らかい毛になっていく)は

年齢が若ければ若いほど早く進行するのです。

毎日の食生活では補えない髪の毛の素となる18種類のアミノ酸を

健康な状態で摂ることが出来る栄養食品などの摂取が必要です。

アミノ酸についての記事はこちら

少しでも早く、適切なお手当てを行うことが回復の近道なのです。


ストレスが原因の毛根・・・毛球下部を起点とした色素の凝集が見られるもの。

凝集(ぎょうしゅう)とは気体または液体において、その中に分散している

小さな粒子が集まり、よりおおきな粒子となったりする現象です。

ここでの、色素はメラニン色素のことです。メラニン色素は休止期には

休眠し、メラニン色素を中断しているはずの色素細胞が一気に多量の

色素を育成したりします。その原因としては過剰なストレスが考えられるのです。


ストレスはそれ自体が、抜け毛や細毛、うぶ毛の原因になると同時に

どんな効果の高い育毛を行なってもその効果を半減させていまいます。

毎日の生活習慣でストレスを改善すると同時にます。マッサージによる

血行促進や身体を正常な状態に戻すための栄養成分の補給が

回復への早道です。


やはり・・・調べていると食生活の改善。ストレスを軽減させる。

それにはマッサージが効果的。ということになりますね。

やっぱり、そんな事しかないのか・・・と思わないでください!

基本が一番大切ですから。

私達の身体は健康的な食生活から育まれるものです。

精神状態もそうです。

生きていれば過度なストレスを日々受けています。が、それらを

軽減させる為にも、毎日ほんの少しでも自分の身体に向き合い

改善させる時間を作りましょう。

頭皮のマッサージをすることで、リフレッシュもしますし。

お互いに頑張りましょう。。

Twitter プロフィール
楽天市場
  • ライブドアブログ