キレイ髪を手に入れる キラキラ毎日

四十歳で初めての出産をして、それまで全く悩んでいなかった髪がパサパサに・・・何とかしてキレイになりたい!四十歳から輝いて息子と旦那さんに喜んでもらえるママを目指す!そんな日々を綴っていきます。

はじめまして!ユウコと申します。
都内在住のアラフォー主婦です。只今、5歳児の子育て中です。
今まで、特に髪の悩みなどなかったのですが・・・
アラフォーで初めての出産!により髪がドバっと抜けてしまい・・・
元々くせ毛で腰のない髪は更にヘナヘナになり・・・・
出産後の睡眠不足でさらに髪が痛み・・・・
いくらなんでも、こんな事って・・・・!と悩み続けていたのですが!
今は、髪の悩みも解消され(その悩みを救ってくれたのはこちら)
最近は、アラフィフが見えてきた自分のためにも息子のためにも
少しでも綺麗になりたい欲求を満たすべく、様々な美容ネタをお試し中です~。

髪の悩み

嬉しい変化です!

すっかり、ご無沙汰してしまいました。

最近はめっきり寒くなって来ましたね~。

この寒い中、息子は元気に公園の落ち葉に
まみれて遊んでいます。
洗濯が正直めんどくさいです!
だって、ドロ汚れって嫌ですよね・・・
でも、成長してるなあ~としみじみしてます。

そんな、成長・・・!と書いて思い出した!

私の髪のボリューム!!
復活してるんですよ~!
もう、嬉しくて・・・

今は、ドクターネイチャーシャンプーの後、
パンテーンのトリートメントを使ってます。

一本目のシャンプーがそろそろなくなるかな?
と思っていたくらいに、すごく実感してます!

正直、本当にビックリ!です。
お悩みになってる方には、ぜひお勧めします。

ドクターネイチャーシャンプー

 

出産後のホルモンバランスで抜け毛が急増!

a0002_004054_m

女性にとって出産は人生最大のイベントと言えます。ただ、その出産が自分の

身体に思わぬ変調をもたらす事があります。

その1つが、出産後の抜け毛です。

私も、出産後は本当に驚くほど髪が抜けて、家族も心配するほどでした。

あまりに抜けるので、お風呂の排水溝が真っ黒になるほど抜けました。

今はノンシリコンシャンプーのお陰か?抜け毛の心配も無くなり、はじめにショック

を受けて落ち込んだ白髪も、最近はまた見えなくなりました。

でも、最初はかなりショッキングでしたよ。

今回は、そんな出産後の抜け毛についてお話します。


一番大きな原因は、出産後のホルモンバランスの乱れです。

一般的に、出産後3ヶ月位から抜け毛が気になってくる方が多いようです。

出産後の抜け毛の一番の大きな原因は、女性ホルモン。女性ホルモンには、

プロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)の2種類があります。

妊娠をしていない状態ではプロゲステロンとエストロゲンが2週間ごとに、交互に

優位な働きを繰り返しています。


しかし、妊娠中はプロゲステロンのみが優位に働いている状態となります。

出産が終わると、また元に戻るのですが、エストロゲンの増加が急激に起こる為

身体がそれについていけなくなり、ホルモンバランスが乱れて身体に支障が出て

しまいます。抜け毛もその1つです。



合わせて、エストロゲンは毛髪を発達させる役目をもっているため、妊娠中に抜ける

はずだった毛髪が、一気に抜けてしまうとも考えられます。


出産後の生活習慣がホルモンのバランスを崩している?

出産後のホルモンバランスの乱れは、誰にでも起こりうることで、避けることはでき

ません。しかし、出産後の生活習慣が、さらにホルモンバランスを崩す原因になって

いることもあります。


* 出産後のストレス

出産後は、赤ちゃんが中心となり出産前の生活リズムとは一変してしまいます。

更には授乳や赤ちゃんの夜泣きなどで、睡眠不足になり、心身ともに疲れ果てて、

大きなストレスとなってしまいます。初めての出産だと、育児への不安もつのり、

精神的にも大きなストレスを受けてしまいます。


ストレスを受けると、視床下部がそれに対処するために、従来行なっていた女性

ホルモンの分泌を後回しにしようとします。

これによって、エストロゲンが減少し、毛髪の発達が遅れるのです。


* 骨盤の歪み

骨盤は出産によって広がり、緩んでしまいます。そのまま固まってしまうことで、歪み

が生じてしまうことが、よくあります。骨盤が歪むと、子宮を圧迫して血流が悪くなり

卵巣に十分な栄養が供給できなくなるのです。

その為、卵巣で作っているエストロゲンの生成が滞る事になります。

骨盤の歪みによって、エストロゲンが半減してしまったというケースもあります。


* 出産後の無理なダイエット

出産によって増えた体重を減らそうとして行う無理なダイエットも、抜け毛の原因と

なる場合があります。

無理なダイエットとは、一ヶ月に5%以上も体重を減らすこと。急激に体重を減らす

と、視床下部が栄養失調となり、あらゆるホルモンの分泌量が低下します。

もちろんエストロゲンの分泌も減少し、毛髪の発達に悪影響を及ぼします。


エストロゲンは毛髪の発達以外にも、悪玉コレステロールの増加を抑えたり、分解、

排泄する働きも持っています。更には、肌や頭皮の老化を防ぐコラーゲンや毛髪

の主成分であるケラチンを生成しています。

ですから、エストロゲンが減少すると、身体にいろいろな不具合が表れるのです。
Twitter プロフィール
楽天市場
  • ライブドアブログ